7月3日(月) 定例会 (19:00) 永山公民館和室

7月1日にあったあさがお寄席の余韻が残る中での定例会でした。
梅雨特有の蒸し暑さもかなりのものです。
話題の中心はもっぱら、40周年記念の寝床寄席です。
ホールを借りての一大イベントなので、つい力も入りますね。
番組表の見直しが主な話題でした。
12人が落語を御披露するというので、全体の流れをもう一度検討することにしました。
演目が決まっていなかった会員の分も、みんなで考えたのです。
その結果、なんとか全体像もみえてきました。
9月9日の寝床寄席をどうぞ、ご期待くださいね。
途中で慶吉が真面目に酔っ払いの噺、「親子酒」を稽古しました。
ちなみに彼は、春風亭昇太の代表作「ストレスの海」をこれから覚えて、本番にかける腹づもりのようです。
これも楽しみですね。